リフォームを始める前に

-->

住まいをより快適にするためにリフォームを行うのですが、リフォームを始める前に、 リフォームの目的やイメージを明確にしておく必要があります。曖昧なイメージのままリフォームを始めてしまうと、 結果的にイメージ通りのリフォームをすることは難しく、快適な住まいを手に入れることは難しいでしょう。

家族全員が納得するリフォームを行うためにも、きちんと話し合いの時間をとり、家族の意見も十分聞き入れ、 意見をまとめて統一しておくことも必要になります。後のトラブルを避けるためにも、業者とも綿密な打ち合わせを行い、 リフォームを実際始める頃には、なんの不安もないようしておく必要があります。

住まいは定期的なメンテナンスを怠ると、大規模な修繕が必要となることもあり、 10年に1度くらいは住宅の総点検を兼ねた総合的なメンテナンスを行うと良いでしょう。

【 リフォームの予備知識 TOPへ戻る 】