リフォームの見積書

-->

リフォームが具体的に決まると、リフォーム業者に見積書を作成してもらいますが、1社だけにお願いするのではなく、 必ず数社から見積書を出してもらい、見比べることが必要です。

よく見積書の費用の形式として、「一式」と記載されているものですが、その内容の明細をきちんと説明してもらうことが大切で、 その受け答えによってリフォーム会社の是非を判断することも出来ます。

見積書で確認するポイントは、金額だけでなく、リフォームにかかる目的や方法、業者の力量や信頼度となりますので、 図面や工事計画書等の書類も参考にしなければなりません。書類だけで十分に内容を理解することは難しいので、わからないことのないよう、 じっくり説明してもらうことが大切です。

【 リフォームの予備知識 TOPへ戻る 】