リフォームで開放的なリビング

-->

広々とした開放的なリビングは、憧れの的ですが、実際にどのようにすれば、 広々とした開放的なリビングにリフォーム出来るのでしょうか。

広いリビングというのは魅力的ですが、リビングだけに大きな面積をとるということは、実際には難しいものがあり、 家全体のバランスを考える必要があります。面積だけで広さを求めるのではなく、リビングに開放感を与えることで、 広さを演出する工夫が出来ます。具体的ないくつかの方法として、吹き抜けの高い天井にすることで、広々とした雰囲気を演出したり、 リビングをひとつの部屋としてくくらず、廊下や階段などを取り込んだり、テラス部分も部屋の延長のような作りにするなどがあります。

また、窓からの眺めを取り入れて、庭と一体感を演出するなど人気のリフォームの一つなっています。このような工夫で、 リビングの広さを変えなくても、リフォームすることによって開放感を取り入れた、広々としたリビングを手にいれることが出来ます。

【 リフォームの予備知識 TOPへ戻る 】