玄関まわりのリフォーム

-->

玄関まわりの雰囲気は、その家に住む人や住宅全体のイメージも決まってくるほど、大切なものとなりますので、 リフォームする際にも特に気を使うことの多い場所となります。玄関回りを使いやすく、心地良いものにするためには、 どのような点に気をつければいいのでしょうか。

まず、玄関を出てすぐの玄関ポーチは、滑りにくく汚れが目立たない素材を選ぶことが大切です。玄関ポーチに屋根をつけることで、 雨天の時でも玄関先で傘の出し入れが出来、玄関内を濡らすこともなくなります。なお、門から玄関までの距離が短い場合には、 門扉と玄関扉の向きをずらすことによって、プライバシーを守り、視覚的な変化を持たせることが出来るようです。

玄関ポーチに大きめの収納スペースを設けることで、ゴルフバッグやガーデニング用品、傘なども収納出来て、 すっきりとした玄関にリフォームすることが出来るでしょう。

【 リフォームの予備知識 TOPへ戻る 】