リフォームローンとは

-->

リフォームにかかる費用は、その内容によっても様々ですが、大掛かりな工事ともなれば、自己資金だけでは足りないことも多く、 ローンを組むことも出てくるでしょう。リフォームのためのローンとは、どのようなものなのかを見ていきましょう。

まず、リフォームローンには、住宅金融公庫などの公的融資と銀行などの民間融資とがあります。公的融資として、リフォームの場合にも、 住宅金融公庫や年金住宅融資、財形住宅融資の融資が受けられますが、公的融資は、融資を受ける人や工事内容等に細かい条件が付きます。

公的融資の特徴としては、割増融資や特別融資などが受けられることがあり、 地震対策や高齢者に向けたバリアフリーの融資制度もありますので、よく確認してみましょう。

銀行などの民間融資の場合は、工事内容等に厳しい基準はありませんが、返済可能かどうかの審査は厳しいといえます。 民間融資のリフォームローンは、有担保のものと無担保のものがあり、メリット、デメリットも様々ですので、 最適なものを見つけることが大切です。

【 リフォームの予備知識 TOPへ戻る 】