外壁のリフォーム

-->

建物の外壁は、風雨や紫外線の影響など、常に外気の環境にさらされ、年数を追うごとに劣化し、住宅全体への見栄えにも影響してきます。 また、外壁にヒビが入れば、そこから水分や湿気が浸入し、住宅全体の腐食の原因ともなり、住宅の寿命を減らすことにもなりかねません。

外壁をリフォームすることにより、美しい外観に戻すことも出来ますし、住宅全体の寿命も延ばすことが可能になりますので、 外壁のリフォームは適時必要なものとなってきます。外壁のリフォームでは、リフォームの目的を明確にもって、 材質や塗料を選ぶことが必要となり、耐久性や見栄えなど、コスト面でなく総合的な見地からのリフォームプランが必要となります。

塗装は定期的におこなう必要があるため、コストを抑えたいものですが、コスト面だけで判断し、手抜き工事をされる等のことのないよう、 よく見極める事が大切です。

【 リフォームの予備知識 TOPへ戻る 】