ユニットバスへのリフォーム

-->

戸建ての浴室といえば、数年前までは、床や壁をタイルで貼った在来工法と呼ばれるものがほとんどを占め、 日本の浴室のイメージともなっています。しかし、現在では水漏れの心配もなく、機能面でも優れたユニットバスが多く取り入れられ、 リフォームによって、従来のタイル張りのバスルームからユニットバスへと取り替える方も増えてきました。

ユニットバスは、床も壁も防水パネルを使用しているため、水漏れの心配もほとんど無く、掃除もしやすいため、マンションやホテル、 病院など、様々な建築物に取り入れられています。ユニットバスは狭いという印象をお持ちの方もいらっしゃるようですが、 現在ではユニットバスも様々に改善され、バリエーションも豊富になっており、 同じ設置スペースで広いバスルームをもつことが可能になりました。ユニットバスへのリフォームを考えている方は、 様々な会社のユニットバスの情報を集めてみてはいかがでしょうか。

【 リフォームの予備知識 TOPへ戻る 】