キッチンのゴミの処理

-->

キッチンのリフォームの際に、あらかじめゴミ処理についてしっかりプランを立てておくことで、キッチンの使い勝手が、 さらにアップすることは間違いないでしょう。ゴミ処理の方法として一般的には、大きなゴミ箱を置いてしまうということも多いようです。 しかし、キッチンの片隅に、大きなゴミ箱を置いてしまうと、キッチンの雰囲気が台無しになってしまいかねません。

お勧めしたいキッチンリフォームでのゴミ処理の方法は、調理スペースの下に扉付きのゴミ箱スペースを作るということです。 これなら見た目もすっきりするため、常にきれいなキッチンを保つ事が出来ます。 生ゴミ処理機やキッチンシューターを使うという方法もありますが、生ゴミ処理機を使えば、臭いも気にならず、環境にも優しく、 購入の補助を行っている自治体もあるようです。綺麗なキッチンへのリフォームは、ゴミ処理問題を考えずには出来ないものでしょう。

【 リフォームの予備知識 TOPへ戻る 】