屋根のリフォームで太陽光発電

-->

太陽光発電と聞くと、電気代の節約は嬉しいものですが、設置費用が高いというイメージがあります。確かに、太陽光発電の設置費用は、 1軒につき2百万から3百万と言われ、初期費用として決して安いものとは言えませんが、長い目で見れば高くないかもしれないようです。

リフォームで、屋根に太陽光発電を設置すれば、太陽のエネルギーを電気に変え、その電気を家庭で利用することが出来ますので、 光熱費を抑えることが可能な他、余った電気は自動的に電力会社に売ることも出来るシステムになっています。

地震や台風などの緊急時の停電でも、発電している分の電気は使うことが出来ますので安心です。屋根のリフォームの際に、 人と地球に優しい太陽光発電の設置を考えてみる方も増えて来ているようです。

【 リフォームの予備知識 TOPへ戻る 】