マンションのフローリングリフォーム

-->

マンションでは、基本的には専有部分のリフォームは認められているため、床をフローリングにリフォームする方も多いでしょう。 マンションの場合は、騒音などで周りに迷惑がかかることがあるため、管理規約でリフォームを制限していることもあり、 リフォームを考えている方はトラブルを防ぐためにも、まず管理規約を確認しなければなりません。

また、リフォームを始める前には、階下や両隣りなどへ、ご挨拶に伺うなどの配慮が必要でしょう。リフォーム後、 階下の住人から以前よりうるさくなったなどの苦情が出てしまえば、フローリングに絨毯を敷いたりしなければならず、 リフォームの意味がなくなってしまいます。リフォームの際には周りのことも十分に考慮した、 防音性の高いフローリングを選ぶようにしなければなりません。

【 リフォームの予備知識 TOPへ戻る 】