階段のリフォーム

-->

住宅の収納場所は、スペースは限られているものの、多いほうがありがたいものですね。リフォームのアイデア次第で、 収納場所を確保して、片付けやすい家にすることが出来そうです。

リフォームの具体例としてよく行われる方法は、階段の下の空いているスペースを、収納場所として有効利用することです。 普段使わない道具を入れたり、クロークとして使うことも出来ますし、キャスター付きの棚を設置する等の工夫で便利に使え、 アイデア次第で階段下のスペースを立派な収納場所にリフォームすることが出来ます。

また、階段の途中にちょっとした収納スペースを作ることで、見せる収納を楽しんだり、植物や趣味のものを飾ったり出来る、 グレードアップした空間としての階段を演出することが出来ます。

【 リフォームの予備知識 TOPへ戻る 】