窓のリフォームで部屋を明るくする

-->

太陽の光がたっぷりと注ぎ込む部屋は、それだけで明るい気持ちになれるものです。部屋を明るくするためには、 窓の存在が大切になります。リフォームの際には、窓の大きさや位置にもこだわって、明るい住いを作ることが出来るでしょう。

太陽の光は、窓の高さを高くすることによって、部屋の奥まで光を取り入れることが出来るものですので、同じ面積の窓を選ぶなら、 横長の窓より縦長の窓を選ぶことで、太陽の光をたくさん取り入れることが出来ます。また、窓を家の角部にくるようにリフォームすれば、 太陽の光を長い時間取り入れることが出来ます。

出窓は、部屋に奥行きを持たせて広々としたイメージにし、出窓スペースに花やインテリア小物を飾ることで、 オシャレな空間が実現出来ます。リフォームの窓選びは、お部屋のインテリア性を決めるものでもありますので、日照時間とも相談し、 大きさや形も決めていきたいものです。

【 リフォームの予備知識 TOPへ戻る 】