防音リフォーム

-->

防音のためのリフォームは、外部からの騒音を抑えたいのか、家の音を外部に漏らしたくないのかなどの目的によって、 工事内容が変わってきます。防音リフォームの主なものとして、防音カーテンや2重サッシ、2重窓、 壁の中に防音材を詰めるなどの方法があります。

リフォームの内容や状況によっても、工事費用に大きな差が生じますので、 防音の性能を照らし合せてリフォームの内容を選ぶことが大切になります。また、リフォーム業者によって使用する材料などが違ってきますので、 複数の業者から見積りを取ることが大切です。

なお、防音リフォームする場合には、床や壁などをはがすなどの大規模なリフォームが必要になることもありますので、 部屋全体をリフォームする際に、一緒に行うようにすれば、余分な出費を抑えることが出来ます。

【 リフォームの予備知識 TOPへ戻る 】