リフォームで二世帯住宅

-->

リフォームで、二世帯住宅に、という方も多いと思います。二世帯住宅にも様々なタイプがありますので、 リフォームの前によく話し合って決めることが大切です。

二世帯住宅には、共有スペースを作らず、完全に孤立した世帯を二つ建てる完全分割タイプと、一部共有スペースを作って、 あとは別世帯とするタイプ、プライベート空間以外の全てを共有するタイプの大まかに分けて三つのタイプがあります。 一部共有スペースを作る場合も、玄関だけが共有であったり、玄関に加え水周りが共有であったりと様々なパターンがありますので、 よく話合うことが何より大切となります。

また、二世帯住宅では、三世代が同居するケースが多く、年齢層が広いだけに、年月とともに生活スタイルも変化することが予想されます。 二世帯住宅へのリフォームの重要なポイントは、幅広い年齢層に合った、優しい家作りということが言えそうです。

【 リフォームの予備知識 TOPへ戻る 】