自分でできる耐震リフォームとは

-->

日本は世界でも有数の地震国と言われ、どこで大地震が発生してもおかしくない状況にあります。 地震に耐えられる頑丈な住宅だけではなく、家具の転倒などでケガや事故のないようしなければなりません。

家の中にある家具の転倒を防ぐ、自分で出来る耐震リフォームをご紹介していきましょう。まず、 耐震リフォームで大切なのは家具の配置にあり、寝室や子供部屋には、あらかじめ大型家具は設置しないようにしなければなりません。

また、転倒の恐れがある家具には、つっぱり棒や粘着シート、金具でとめるなどの工夫で、転倒しないように固定することが必要です。 これらの耐震グッズは、簡単にホームセンターでも購入出来ますので、それぞれの家具に合った耐震グッズを選ぶようにしたいものです。

ガラスや食器が割れてケガをすることもありますので、窓やガラスには飛散防止のフィルムを貼り、 食器棚の食器が飛び出すのを防ぐために器具を取り付けるなどの準備が大切です。

【 リフォームの予備知識 TOPへ戻る 】