風水で考えるバリアフリーリフォーム

-->

高齢化社会に向け、リフォームで家中をバリアフリーに変更される方も、増えてきました。バリアフリーの住宅では、 子供やお年寄りがつまずいたりしない安全な造りとなり、車椅子が必要な生活になっても、 スムーズに移動が出来るという大きなメリットがあります。

バリアフリーのリフォーム工事にも、敷居の段差をなくすような小さな工事から、 廊下を広げたりするような大掛かりな工事までありますが、いつまでも自立した生活が出来そうなリフォームを考えたいものです。

風水的に考えても、床や廊下に段差がないバリアフリーの家は、幸運をもたらすと言われています。バリアフリー住宅では、 部屋と部屋の間の段差がないため、可動式の間仕切りを設ければ、普段閉めている間仕切りを開放するだけで、 簡単に広いスペースを作ることが出来るなど、機能面も優れています。

最も簡単な風水は、心地良いと感じられるように物を配置することにあるそうですので、バリアフリーと風水を上手に利用した、 リフォームを考えてみてはいかがでしょうか。

【 リフォームの予備知識 TOPへ戻る 】