シニアのためのリフォーム

-->

シニアリフォームとは、老後に備えて、元気なうちに住宅をバリアフリーにしたり、リフォームしたりすることです。 介護の必要性からの介護リフォームではなく、介護を予防するためのリフォームという考え方に基づいたリフォームとなります。

日本では、家庭内での事故で亡くなられる方は年間1万人を超え、家庭内での事故をきっかけに、寝たきりになったり、 介護を必要とする状態になる方がたくさんいる現状があります。家庭内の事故で亡くなった方の数は、交通事故死者数を上まわり、 深刻な事態ともなっています。

他人事とはいえない日本の住宅の現状を、シニアリフォームで改善していくことが求められています。安全な住宅を手に入れることは、 老後の快適な生活を手に入れる事へと繋がっていくものです。

【 リフォームの予備知識 TOPへ戻る 】