リフォームの統一感

-->

部屋をリフォームする際に、統一感を持たせることが大切です。せっかくオシャレなインテリアでも、まとまりがなければ、 ちぐはぐなイメージになってしまいます。

壁紙の柄やカーペットも統一感のあるものを選び、色調を決め、その同系色でまとめれば、 自然とトータルインテリアとしてまとまりのある部屋にリフォーム出来るでしょう。また、シンプルなインテリア、ナチュラルインテリアなど、 リフォームの具体的なテーマを決めて、全体のインテリアイメージでそろえることもいい方法です。

自分の中でイメージを決定することで、はずれないスタイルとなり、おのずとトータル感が生まれてくるはずです。 アクセントに色や小物で魅せたい場合は、全体の色調の反対色や大胆な柄を用いると効果的ですが、トータルインテリアとしてみた場合、 アクセントの面積を小さくする方が、品よく仕上がるようです。

【 リフォームの予備知識 TOPへ戻る 】