悪徳リフォーム業者の手口

-->

悪徳リフォーム業者による被害が、日々テレビを賑わせ、社会問題にもなっています。被害に合わないためにも、 悪徳リフォーム業者の手口をご紹介しておきましょう。

悪徳リフォーム業者は、突然家に訪問し、無料で住宅の診断を行っています、という一つのパターンがあるようです。無料ならと、 診断されるままにすると、すぐに修繕をしないと危険などと言って脅し、不安を掻き立て、不必要な修繕や手抜き工事を繰り返すというものです。

限定期間中でこの値段で、などとうまい言葉を並べられても、毅然とした態度で応じ、 必要なら他社からも見積りを取って比較することも大切です。特に悪徳リフォーム業者のターゲットは、 一人暮らしのお年寄りや高齢者世帯を狙っており、悪質極まりないものがあります。気をつけるようにアドバイスをしてあげるなど、 ご近所どうし気配りしていきたいものです。

訪問販売による契約は、契約から8日以内ならクーリングオフ制度もあり、契約を解除することが出来ますので、気づいたらすぐに、 契約の解除手続きを行うことが大切です。

【 リフォームの予備知識 TOPへ戻る 】